サラリーマン馬券術

2020年3月回収率112%、4月153%達成!!少ないお小遣いの中で継続的に競馬を楽しめるように確実に、 また、一発逆転を目指して時には大胆に勝負をしかけていきます。

【競馬予想】アーリントンC

まずは桜花賞の回顧から。

 

松山騎手やりましたね!

松若騎手の初G1もそうですが、

若手のG1制覇はうれしい気持ちになります。

エルフィンステークス勝馬ということで、

ウオッカレッドディザイアといった

過去の勝馬に好きな馬が多いので、

これを機に応援しようと思います。

 

さて、レース自体は1000m58.0のハイペース。

10Rがスプリント戦で1000m57.7なので、

いかにハイペースかがわかると思います。

これで2,3着に残ったレスステンシアと

スマイルカナは強い競馬をしましたね。

スマイルカナは人気出にくいタイプなので、

オークス内枠またはそれ以降のレースで

人気がおちていれば買うべきでしょう。

 

私が本命に推したクラヴァシュドールは

内をしぶとく伸びての4着。

時計が読めるデムーロらしく

ハイペースに付きあうことをしませんでしたが、

流石に直線の位置が後ろすぎました。

力差のないであろう

マルターズディオサは前につけて

直線伸びずの8着でした。

勿論、道悪の得意不得意はあると思いますが、

この3頭の結果を見れば今回の競馬が先行馬にとって

いかにタフだったかがよくわかる結果かと思います。

 

オークスはこれに疲労を加味して

見当する必要があるので、

また難解になりそうですね。

 

さて今週の予想です。

 

阪神11R アーリントンC

◎ギルテッドミラー

〇タイセイビジョン

▲プリンスリターン

△デュードヴァン

△グランレイ

 

引き続きBコース。

明日の開始直前まで雨模様。

稀重~重がこなせることが条件

 

◎ギルテッドミラー

前走の勝ちっぷりの良さが目立ちました。

内側に刺さってしまうところが少し心配です。

調教VTRでは外側に寄っていて、

外側には併せ馬が並んでいました。

多分なんですが、気性が子供で、

友達のところに行きたい感じなんでしょう。

併せ馬になると不安ですが、

前走のように抜け出してほしいです

 

〇タイセイビジョン

朝日杯2着の実績だけでなく

京王杯2歳Sの覇者。

実力は1枚抜けております。

雨や馬場などでやる気がそがれなければ、

馬券内には入ってくると思っている1頭。

 

▲プリンスリターン

こちらも重賞では安定した成績を残しており、

実力上位とみてよい。

朝日杯の時は

うまく捌ききれていないように感じたので、

シンザン記念がこの馬の実力とみることにする。

 

△デュードヴァン

雨を意識して、ダート実績のある馬も紐に入れます。

足ぬきのよい重馬場を快勝しており、

馬場次第では勝負になるかと思っております。

 

△グランレイ

朝日杯は大外をまわし最後伸びてきました。

雨なので内をあけて走る可能性はありますが、

朝日杯と比べて頭数も少ないため、

あいているスペースを探すのは

確実に楽になると思います。

 

全体が少ないので、

ピックアップの頭数も少し減らしてみました。

 

ではでは