サラリーマン馬券術

「JRAって銀行にお金預けてるんだけど、ちょっと暗証番号が難しいだけ」

TVh杯他

こんばんは。

最近は週明けに回顧を書き溜めてるんですが、

保存ができてないことが多いです。

しかも気づくのが何日も後なので、

何かいたかも思い出せず、

気分がへこむばかり・・・

まあ、2回復習させてもらってると

ポジティブにとらえて次に繋げようと思います。

 

先週の回顧

宝塚記念

△→△→無で決着。馬券はハズレ。

まずはクロノジェネシス強かったですね。

重馬場巧者であったことを考慮しても

思った以上の完勝でした。

ただ、最後の直線通ったところを考えると

一番良い場所を何の邪魔もなく通った訳で、

他の馬がそこを通ってたらわからなかったなと。

特に私が推した

◎サートゥルナーリア

○ラッキーライラック

次点で▲ワグネリアン

色々もったいないところがありました。

 

まずサートゥルナーリアは

レース見てた方はわかると思いますが、

追い出し方が最悪だったですね。

直線外にスムーズに出すために

後ろ下がりすぎたって感じです。

前との差が詰まらなかったのは馬場適性でしょう。

 

ラッキーライラック

3コーナーから肩ムチが入っていたので、

こういった馬場はダメだったのかもしれませんが、

4コーナーで内に切れ込んでいく

まくり方はよくなかったですね。

直線に入ってすぐのスタートゲートがあった場所で

脚を滑らしてからは伸びることができず。。。

1週目各馬が通ったボコボコの芝では

本来の力を発揮することができませんでした。

 

これはワグネリアンも同じです。

ワグネリアンは福永騎手がレース後コメで、

「息遣いが・・・」なんてことを言っているので、

もしかしたら喉鳴りとかかもしれません。

秋もどうせ人気がないしと思っていたので、

買おうと思っていましたが、

これは情報に注意する必要がありそうですね。

 

今回学んだのは、

馬場がユルユルの時の

スタートが向こう正面のレースは

内枠のぬかるみにつけろってことです。

特に今回は急な雨で騎手自体も傾向に

気づけていなかったのもあるのではないでしょうか。

 

今週も雨なんでそのあたり気を付けながら

頑張っていきたいと思います。

 

明日は重賞がないのでここは1レースだけ。

後はnoteに2レース置いておきます。

 

札幌11R TVh杯

アスタールビー

○インスピレーション

▲ザイツィンガー

△ショウナンアリアナ

サンノゼテソーロ

シュエットヌベール

△アリア

 

金曜の芝は稍重。明日は雨です。

直線はまだましですが、

既に3コーナーが剥げてきています。

洋芝は野芝に比べて傷みやすく

突然時計がかかるようになりますので、

そのあたりの傾向は注意する必要があります。

 

アスタールビー

前走から2kg増も、

このクラスでは大きく負けていません。

着れる脚があるわけではないので、

内枠の利を活かして先行してもらいたいです。

 

○インスピレーション

京都で上り最速を複数回たたき出す等、

現クラスで対応できる足はもっています。

前走も上がり3Fは2番で、函館の芝もあうので、

後は展開と緩い馬場でどこまで走れるかでしょう。

 

▲ザイツィンガー

前走上り3F最速でしたが、

真ん中がぽっかり空いて、

展開面にかなり助けられました。

後ろからも脚が使えることがわかりましたが、

明日はもう少し前で競馬してほしいです。

出遅れ癖があるのでそこが心配。

 

△ショウナンアリアナ

函館1,200mは過去2勝している馬。

前走は出遅れが響いたので、

今回はもう少し前で競馬したいところ。

 

サンノゼテソーロ

前走はダートなので度外視できる。

アクアマリンSの重馬場を先行して、

0.2差の4着になった実績は

有力な先行馬が少ない中で、

 大きなアドバンテージになる。

 

シュエットヌベール

前走から斤量で4kg増えるが、

破壊力のある末脚は魅力的

 

△アリア

 函館では崩れない強さを持つ。

相手なりに走ってきそうなので、一応抑える

 

馬券の種類は

馬連 ◎○▲→◎○▲△かな。

 

平場については、函館4Rと福島9Rです。

https://note.com/salary_man_baken/n/nd19012e8d6e7

 

ではでは

 

↓↓佐藤哲三の予想はこちらから