サラリーマン馬券術

2020年年間回収率97%!2021年はめざせ100%!

【競馬予想】京都新聞杯

こんばんわ。

 

先週の春天は混戦が予想されていましたが、

終わってみればワールドプレミアが

完勝という感じでしたね。

馬主さんのことが

ネットでは騒がれていましたが、

ジョッキーは複雑ですね。

しっかり仕事をした福永騎手は

立派だなと思いました。

 

私の馬券はワールドプレミアを

切っていたので完全ハズレ。

巻き返しが必須です。

 

今週はダービトライアル京都新聞杯

中京競馬場で行われます。

 例年のデータは使えるものだけ使いつつ

予想に入っていきたいと思います。

 

中京11R 京都新聞杯

◎レッドジェネシス

マカオンドール

▲ルペルカーリア

エスコバル

△ケヴィナー

注ブレークアップ

 

Aコース、良馬場。

中京芝は張替えがされていて

それなりにきれいになっている。

また、発表後に雨が降っている為、

稍重スタートくらいになると想定される。

 

◎レッドジェネシス

勝利数が好走に結び付く傾向があるが、

その中からゆきやなぎ賞を完勝した

レッドジェネシスをピックアップ。

きれる脚はないと言っているからか

直線の長いコースを使われています。

今回も同様のコース形態に加え

少数頭の為よほどの縦長にならなければ

差し届くのではないかと思っています。

 

マカオンドール

京都2歳Sの先着2頭については、

重賞ウィナーとなっていて、

この馬自身もホープフルS

上り最速をたたき出す等、

才能の片鱗は見せております。

早い上りは使えないタイプなので、

コースと展開に左右される面はありそうです。

 

▲ルペルカーリア

シーザリオの子供ですね。

芝の張替え前はモーリスの仔が

かなり来ていたので

血統的な面も期待しています。

逆に血統的な背景もあって

少し人気になりやすいと思うので、

そういう意味では

少し冷静に判断しておきたい馬です。

 

エスコバル

ルペルカーリアで述べた通り

モーリスの仔なので、

穴でねらうとしたらというところです。

 

△ケヴィナー

1戦1勝馬です。

藤原厩舎ということで

狙ってみたい馬なのですが、

それなりに人気になっていますね。

調教も動いているみたいなので、

3強に割って入る可能性はあると思います。

 

注ブレークアップ

ちょっとメンバーが低調感があるのと、

この雨によって、

切れる脚が使えない馬が

出てくることを考慮すると

この馬の逃げ切りは

頭に入れたほうがいい気がしました。 

 

馬券的には難しいですが、

◎固定の馬連、3連系と余裕があれば、

注との馬券も買おうかなと思います。

 

ではでは

 

海外の仮想通貨取引所、Binanceの招待コードです。

日本語で登録できるので初心者でも安心。

1円以下のコインも沢山あって、

ビットコインに乗り遅れた人でも逆転可能です。

www.binance.com