サラリーマン馬券術

2020年年間回収率97%!2021年はめざせ100%!

【競馬予想】フェブラリーステークス、小倉大賞典

こんばんわ。

 

明日は今季初のG1ですね。

気合入れて予想していきたいと思います。

 

東京11R フェブラリーステークス

アルクトス

○オーヴェルニュ

▲インティ

△カフェファラオ

サンライズノヴァ

△レッドルゼル

 

良馬場、明日も晴れ予報。

それなりに時計がかかっているのと、

差しが結構厳しいなという印象でした。

 

アルクトス

 

地方G1を勝っているところからも、

パワーがいる馬場は合うでしょう。

根岸Sは詰まってしまいましたが、

最後の伸びが凄かったわけではないので、

実力上位と言い切ることは難しいです。

しかし、斤量も2kg減りますし、

総合的に見て本命にしました。

 

○オーヴェルニュ

前走勝ったとは言え不良馬場ですし、

他の馬とあまり対戦経験がない為、

正確な実力が中々わかりませんが、

オープン3連勝です。

メンバーレベルは少し上がりますが、

きちんとスタートを決めれれば、

いい勝負になると思います。

 

▲インティ

前走の惨敗の原因ははっきりしないですが、

直近のチャンピョンズSで3着に入っているように、

まだまだ現役です。

枠もいい場所に入りましたし、

しっかり単勝から抑えれるようにしておきます。

 

△カフェファラオ

馬具の調整をさせるようで、

それが良いほうに出れば激走もあるかもしれません。

 

サンライズノヴァ

差し馬ということで展開に左右されるのは

仕方がないことなのかなと思います。

展開が向いたときは頭まであるとは思いますが、

昨日の馬場傾向から今回は抑えまでにしておきます。

 

△レッドルゼル

本来であればもう少し評価したいところですが、

距離延長と外枠発走ということで

今回は割り引くことにしました。

距離ロスを最小限にするためには

ある程度前で競馬をしなくてはならず、

それがどの程度影響するかですね。

 

小倉11R 小倉大賞典

◎ヴァンケドミンゴ

○テリトーリアル

▲トーラスジェミニ

△ボッケリーニ

△バイオスパーク

△アールスター

 

小倉はBコースを使用。良馬場

週中の雪の影響もあったが良馬場で開催。

内側が少しはげ始めている。

ある程度差しが効く馬場ではあるが、

前有利の基本は変わらず。

 

◎ヴァンケドミンゴ

中山金杯こそ崩れたが、

それ以外は安定しておりました。

今回は調教も良いですし、

巻き返しが狙いえるかなと思っております。

 

○テリトーリアル

ヴァンケドミンゴよりさらに前で競馬するので、

展開的にはより合ってそうなイメージですが、

脚の使い方が難しい馬なので、

石川騎手がどこまで引き出せるかですね。

調教はよく体調は良さそうです。

 

▲トーラスジェミニ

この馬は穴馬として追うことを決めておりますので、

展開もハマりそうな今回は積極的に狙います。

闘ってきた相手で言えば一番ですね。

 

△ボッケリーニ

重賞ウィナーかつ

このコースでオープン2着がありますね。

外枠発走が響かなければ十分頭があるかと思います。

 

△バイオスパーク

福島記念を考えるともっと評価されてよい馬です。

外枠からディアンドルが逃げに来ることを考えると

その後ろくらいについて行ければ

展開が向くかもしれません。

 

△アールスター

小回りで差しが向く展開になれば

去年の夏の再来があるかなと。

体調は良さそうなので抑えておきます。

 

 

ではでは

↓↓佐藤哲三の予想はこちらから。

 netkeibaの改悪があってからこちらを利用してます。

【競馬予想】ダイヤモンドS、阪神牝馬S

最近仕事が遅く、

充分な時間が取れておりません。

 

とりあえず印だけ書いていきます。

明日日中時間があればどこかで更新しますね。

 

東京11R ダイヤモンドS

オーソリティ

○メイショウテンゲン

▲タイセイトレイル

△ボスジラ

△パフォーマプロミス

△ポンデザール

 

京都11R 京都牝馬S

◎リバティハイツ

○リリーバレロ

▲ギルテッドミラー

△ブランノワール

 

△シャインガーネット

 

以上です。

 

ではでは

【競馬予想】クイーンC

こんばんわ。

 

先週はきさらぎ賞は予想通り、

上位3頭で決着。

3頭ボックスで変えた方は

少しプラスだったのではないでしょうか。

 

また、東京新聞杯は○カラテが勝利するも

2着カテドラルを拾えずハズレ。。。

ちょっとカテドラルは拾えた気がしないです。

また切り替えて

今週の予想を頑張っていこうと思います。

 

では早速。

 

東京11R クイーンカップ

◎リフレイム

○アカイトリノムスメ

▲ステラリア

△インフィナイト

△アールドヴィーヴル

△ククナ

△メインターゲット

 

Dコース、良馬場。

芝は比較的きれいな状態で、

先週は内も良く伸びていた。

 

◎リフレイム

前走は直線の進路取りのミスが響いた感じで

スムーズならかなりきわどい勝負に

なっていたように見えました。

距離はマイルのほうが良いと陣営も言っておりますので、

ここはその判断を信じることにします。

 

○アカイトリノムスメ

記憶だと確かお母さんも

赤松賞を勝っていたような気がします。

前走のような競馬は進路があかなくてはできないので、

メンバーレベルが上がる今回は

出遅れるようだと厳しいかもしれません。

 

▲ステラリア

ベゴニア賞のタイムは

1週前に行われた赤松賞より0.7秒遅く、

参考にするには少し遅いですね。

ただ、3戦連続上り最速をマークしているので

相手なりに走る側面も見え、

取捨選択にこまる馬でもございます。

現在、それなりにパワーもいる馬場になっているなと思うので、

キズナ産駒のこの馬は走るほうにかけようかなと思います。

 

 

△インフィナイト

前走大敗したことで、

不良巧者のイメージがついておりますが、

良がダメな訳ではないと思います。

人気がないので拾って損はありません。

 

△アールドヴィーヴル

京都の差し馬ってところで

少し怖い感じもするのですが、

追切の様子は調子がよく見えましたので、

こちらも抑えておこうかなと思います。

 

△ククナ

重賞でそれなりに走っている馬で、

レースの基準になりそうな馬ですね。

この馬より走れるかで

クラシック戦線で生き残れるか決まってくると思います。

かといって、過去2走のパフォーマンスから

1人気馬に値するとも思いません。

他の騎手なら切っても良いのですが、

ルメール騎手なのでここは紐として抑えます。

 

△メインターゲット

不利がなければ2勝馬だっただろう馬。

ダイワメジャー産駒ですし、

紐としては抑えるのに良いのではないでしょうか。

 

馬券は◎○▲→◎○▲△と

3連携を少し。。。

 

ではでは

【競馬予想】東京新聞杯、きさらぎ賞

こんばんわ。

  

まずは先週の回顧から。

先週はシルクロードステークス▲→△、

根岸S△→▲で決着でした。

 

ブログ上では根岸ステークスをなぜか

◎○からの流しにしてしまっていたようですね。

個人的には▲も抑えていたので、

馬連で2連勝という形をとることができました。

 

この調子で今週も頑張ります。

 

では早速。

京都11R きさらぎ賞

◎ヨーホーレイク

○ランドオブリバティ

▲ラーゴム

△ダノンジェネラル

△ドゥラモンド

 

Bコースを使用。

稍重からスタートで良馬場まで回復。

流石に傷みは激しくなってきている。

今日はスローが多くわかりにくいが

差しが届きやすくなっている印象。

 

◎ヨーホーレイク

上位3頭が抜けている印象だが、

力のいる馬場で3戦連続

上り最速を記録しているこの馬から。

調整も順調です。

 

○ランドオブリバティ

前走は逸走してしまいましたが、

気にするほどではないと思っています。

人気がおちていればと思いましたが、

そんなに甘くないですね。

調教は上位3頭の中では平凡かなと思います。

 

▲ラーゴム

今週の調教は自己ベストを更新して、

調子がよさそうに見えます。

ステイゴールドの血もありますし、

パワーがいる馬場でもこなせると思います。

 

△ダノンジェネラル

△ドゥラモンド

残りはドゥラメンテ産駒2頭で抑えます。

 

配当妙味も少ないので、買わない手もありです。

頭数も少ないので、

上位3頭の馬連ボックスを厚めに

3連携買うなら、

△に広げても良いかもですね。

 

東京11R 東京新聞杯

◎トリプルエース

○カラテ

▲ヴァンドギャルド

△ダイワキャグニー

△サトノウィザード

注エメラルファイト

 

Dコースでの開催。良馬場。

明日も晴れなので良馬場予定。

傾向的には大外ぶん回しはきついかんじ。

上りも33秒台前半の極端な感じはなし。

 

◎トリプルエース

前走はスタートがすべてだったと思います。

今回は鞍上もパワーアップして、

好位で競馬ができればと思います。

距離についてもハイペースの阪神マイルで

勝ち上がっているのでそこまで心配していないです。

 

○カラテ

馬体重から2kg増はそこまで気にならないですね。

前走の突き抜け方が凄かったので、

ダイワキャグニーが逃げると予想しているので、

その後ろくらいで運べるとベストですね。

単純な切れ味勝負にならなそうなのも良いです。

 

▲ヴァンドギャルド

去年は対抗と予想するも6着。

その後、同距離の富士Sを勝ちましたが、

この時の3着のケイアイノーテックでした。

ケイアイノーテックは'20東京新聞杯は11着。

つまり、求められる競馬が違い、

富士ステークスの結果は当てにならないということです。

実績的には最上位かと思いますが、

適性が異なると判断して単穴まで。

 

△ダイワキャグニー

内枠かつ、出遅れ癖のあるサトノの隣に入ったので、

スムーズにスタートできそうですね。

去年も書きましたが、

オカワリ案件が多いレースではあると思いますので、

リスグラシューの0.2秒差、3着に来た実績は

素直に評価しても良いと思います。

 

△サトノウィザード

出遅れ癖が痛いですが、

確実な末脚は魅力ですので、

紐候補には入れておきたいと思います

結構砂埃待っている芝で、

ブロードストリートの血、

最後方一気はロマンがありますよね。

 

注エメラルファイト

東京マイルはいうほど負けてないので、

しっかりスタート切って、

ある程度時計が流れれば紐があるかと思ってます。

クロフネのマイルですし、

3連系買う人はいれてもいいかもです。

 

馬券的には◎○▲→◎○▲△の馬連と、

3連単をすこし買おうかなと思ってます。

 

ではでは

p>↓↓佐藤哲三の予想はこちらから。

 netkeibaの改悪があってからこちらを利用してます。

【競馬予想】根岸ステークス、シルクロードS

こんばんわ。

 

先週はやりましたね!

 

当たり馬券の画像サービスがなくなり、

PCで表示させるとpatの画像大きくなるので

とりあえず割愛します。

 

土曜日に平場で積み上げて、

日曜の東海Sは○→◎で決着!

 

◎アナザートゥルースは7番人気でしたので、

馬連は4,520円でした。

さらに△の1番手に推していた、

12番人気メモリーコウが3着に入り

3連単は244,160円!!

取れた方はおめでとうございます。

 

自分は宣言通り、小さく勝負したので、

馬連のみの的中となりました。。。

悔しいです!

 

AJCCの◎ステイフーリッシュは4着でした。

3コーナーから手が動いていて、

4コーナーでは終わったと思っていたので、

4着は立派だったなと思います。

 

今週も週中に雨や雪が降り、

乾ききってない中での競馬となるため、

難しい競馬となりますが、

早速予想していきたいと思います。

  

中京11R シルクロードS

◎トラヴェスーラ

○モズスーパーフレア

▲シヴァージ

△ラウダシオン

△クリノガウディー

△ライトオンキュー

△セイウンコウセイ

 

稍重、Bコース使用。

午後のレースでは完全に内をあけて走っていた。

完全に外が伸びる馬場で、

これだけ内をあけられてしまうと

大外ぶん回しは届かないでしょう。

4コーナー10番手いないが理想。

 

◎トラヴェスーラ

元々の推し馬なので。

重賞の舞台ではなかなか結果が出ませんが、

引き続き応援していきます。

前走の芝と少し状態が異なりますが、

同じコースで上手く抜け出してほしいです。

 

○モズスーパーフレア

重馬場の高松宮記念を勝利していますので、

条件的には合いそうです。

後は休み明け、芝戻りでどこまで

調子狂わずに走れるかですね。

 

▲シヴァージ

終いは確実に伸びますが、

最後方からだと届かない可能性が高いです。

福永ジョッキーがうまく位置取りかつ、

詰まらなければ勝ちまであると思います。

 

△ラウダシオン

スプリントのペースについて行けるかが課題です。

 

△クリノガウディー

△ライトオンキュー

△セイウンコウセイ

 

この辺は重馬場適性と、

位置取り、実力から上位進出もあると思います。

ライトオンキューは調子もよさそうです。

 

少し点数が多いですが、

◎○▲→◎○▲△の馬連 

 

東京11R 根岸ステークス

テイエムサウスダン

アルクトス

▲ワンダーリーデル

△レッドルゼル

△デザートストーム

△タイムフライヤー

△メイショウテンスイ

 

東京ダートは重馬場開催。

ペースが速くなれば差しも届く展開。

凍結防止剤がまかれていると

乾くのが遅くなるとのことで

明日も引き続きパワー型が台頭すると思われる。

 

個人的には根岸Sは差し馬。

フェブラリーステークスは先行馬のイメージ。

今日の位置取りを見ると、

それなりに差し馬が来ている感じがする。

 

テイエムサウスダン

いきなり先行馬ですが、

左回りの中京で結果が出ている点、

馬格がかなりあってパワーもそれなりにある点、

調教で自己ベストを更新して好調である点、

から本命と致しました。

また近い結果が出ている、

ヘリオス、メイショウテンスイあたりと考えても

斤量関係が楽なのもよいポイントの一つです。

 

アルクトス

ムラっけのある馬です。

59kgは不安要素ではありますが、

今の人気なら単勝も抑えておきたいですね。

また、G1巡りをする前は、

元々東京に良績がある馬ですので

しっかり押さえていきたいと思います。

 

 

▲ワンダーリーデル

直線確実に足を使ってくれるので。

調教で大きくよれるシーンがあったようですが、

それが原因で人気がおちているなら、

おいしいかなと思っています。

ジョッキーも心配ではありますが、

穴にそれを求めてはいけないので、

上手くいく方にかけます。

 

△レッドルゼル

前走の伸びはすばらしかったのですが、

天保山Sでサヴィに負けているのが

個人的に引っ掛かります。

東京コースも未知ですし

どこまで差してこれるかわからないので

抑えまでとしました。

 

△デザートストーム

良い上りを使える馬として狙います。

ここ2走は1,400mですが、

1,200mに良績が多いので、

外枠発走で外を回って

どこまで良い脚が使えるかですね。

 

△タイムフライヤー

1,400mを使われるのは初めてかと思いますが、

ペースはそこまで上がらないと思いますので、

上手く追走できればチャンスはあると思います。

ただ、悪い意味で相手なりに走る

という印象が強いですので、

頭は狙いにくいなとおもっています。

 

△メイショウテンスイ

前走は逃げた結果ですので、

参考外として良いと思います。

東京1,400mで連続連帯は評価できます。

今回ジョッキーが蛯名騎手ということで、

技術は問題ないのですが、

体力面で難が残りますので、

少し割り引きたいなとおもいます。

 

◎○→◎○▲△の馬連

余裕があれば3連携を少し。

 

ではでは

p>↓↓佐藤哲三の予想はこちらから。

 netkeibaの改悪があってからこちらを利用してます。

【競馬予想】AJCC、東海S

 

こんばんは。

 

先週は重賞本命馬パーフェクト連帯!

なんて調子に乗って申し訳ございませんでした。

 

京成杯◎タイソウ 6着

日経新春杯◎アドマイヤビルゴ 10着

で、どちらも馬券外に。。。

 

信頼と実績の◎が崩れた瞬間でした。

 

特にアドマイヤビルゴは悔しかったですね。

基本人気は疑って入るほうなのですが、

熟考した上で本命に推したので。

 

それでも5/7で70%は超えているわけですので、、、

今週も頑張ります。

 

ご参考までに、今年の本命馬↓↓

予想もブログ内に残っております。

 

中山金杯ヒシイグアス 1

京都金杯ピースワンパラディ 2

シンザン記念ピクシーホロウ 1

フェアリーSファインルージュ 1

愛知杯◎マジックキャッスル 1

京成杯◎タイソウ 6着

日経新春杯◎アドマイヤビルゴ 10着

 

明日も天気が複雑で良そうも難解ですががんばります。

幸いにも今日の貯金がありますので、

それで上手く逃げ切れば。。。

 

では早速予想です。

 

中京11R 東海S

◎アナザートゥルース

○オーヴェルニュ

▲インティ

△メモリーコウ

△ダノンスプレンダー

△デュードヴァン

 

本日の最終は重馬場。

明日も引き続き雨予報です。

 

◎アナザートゥルース

昨年お世話になった一頭ですので敬意を表して。

また、格上馬がインティのみとこの馬にチャンスです。

重馬場成績もそこまで悪くありません。

大野騎手と手があっていたイメージですが、

松山騎手に明日は任せます。

 

○オーヴェルニュ

ダートはオープンと重賞には大きな壁があると思っていますが、

リステッドを2連勝と、

地力を確かに付けているこの馬を2番手に取りました。

最終の追切の時計が物足りないですが、

テンをゆっくり入っているだけですので、

そこまで気にする必要はないかなと思います。

 

▲インティ

圧倒的格上なのですが、

年齢からかイマイチ信頼がおけませんので、

単穴くらいの評価にとどめておきます。

また、次走のたたきである可能性が高く

どこまでここを本気で狙っているかはわかりませんので、

去年のような取りこぼしがあるかもしれません。

 

△メモリーコウ

前走は骨折明けで急仕上げとのことで、

上積みが期待できる1頭です。

外枠発走で激化しそうな先行争いにも

揉まれずに参加できますので、

気分よく走れれば上位への好走もあるのではないでしょうか。

 

△ダノンスプレンダー

抜けてから遊ぶ等、集中力の面で課題があるとのことで、

明日のような天候はあまり合わないと思っています。

感覚が詰まっているのも賞金を加算する為だと思いますし、

陣営が期待をしている証拠だと思いますので、

一応抑えておこうと思います。

 

△デュードヴァン

古馬との対戦以降パッとしない馬ですが、

左回り、重馬場で再度の見直しをしたいと思います。

馬のスイッチが入ればもう少しやれてよいはずなのですが。。。

 

すっかり自信がなくなってしまいましたので、

ここは馬連中心で。

本命は中穴ですので十分かと思います。

 

中山11R AJCC

◎ステイフーリッシュ

アリストテレス

▲ジェネラーレウーノ

△ラストドラフト

△ウインマリリン

△サンアップルト

 

Cコース使用で本日最終は重馬場

明日は雨または雪予報。

荒れた馬場で最終にして、

より差しが効く展開かなと。

 

◎ステイフーリッシュ

昨年の2着馬。

昨年も稍重と湿った馬場で行われましたね。

重賞成績もこの中では上位に来ていて地力の高さも伺えます。

かつ冬場の中山での良績が目を引きます。

 

まだ記事にしていませんが、

冬の競馬を乗り切るための知識の1つとして

中山のオーバーシードのことを勉強しました。

明日は重~不良馬場なので、

どこまで活きるかわかりませんが、

ステイフーリッシュはその傾向でも当てはまります。

 

アリストテレス

調教に少し疑問がつくのと、

古馬の重賞級の馬との初対戦ということで

少し印を落としましたが、

先週の京成杯をみても

やはりルメール騎手はすごいですね。

信頼のできる騎手だと思います。

 

▲ジェネラーレウーノ

一昨年の4着馬。

大きい馬でトビも大きいのですが、

中山は得意なイメージが強いです。

復帰3戦目ということで

そろそろ馬券内に絡んでほしい所。

 

△ラストドラフト

昨年の3着馬。

アルゼンチン共和国杯も2着に来ていて、

地力をつけた感じはありますので、

後はどこまで芝に対応できるか。

マルセリーナと聞くと良馬場のイメージが先行しますが、

あんまりキレる感じではないような気がするので、

ノヴェリストよりなのかなと思うと、

案外激走したりするかもしれないですね。

 

△ウインマリリン

エリ女で4着だったこの馬はしっかり押さえます。

先着の3頭は混合G1でも結果を残している馬たちで、

この馬も条件が合えば十分やれることの

証明になったかなと思います。

牝馬にはキツイ展開になると思いますが念のため。

 

△サンアップルト

実は結構狙いたい馬では合ったのですが、

善臣さん騎乗ということで、

かなり割り引いております。

怪我を長期していたこともありますし、

今の中山で馬を動かすのは結構ハードなのかなと。

ただ、ベテランならではのコース取りや

手綱さばきには期待をしておりますので、

紐として残すことにしました。

馬が強ければアシスト程度で良いわけなので。

 

雨はあまり得意な条件ではありませんので、

馬連くらいで勝負したいと思います。

 

ではでは

↓↓佐藤哲三の予想はこちらから。

 netkeibaの改悪があってからこちらを利用してます。

【レース回顧】京成杯、日経新春杯

 

今日は良いところなく負け。

 

本命馬パーフェクト連帯も終了しました。

 

流石に負けすぎたので少し反省会。

 

京成杯

ハロンタイム 12.6 - 10.9 - 14.0 - 13.3 - 12.9 - 12.3 - 11.9 - 11.9 - 11.3 - 12.0

とのことで、

3Fのダウンに対応できない馬は撃沈していましたね。

後は残り800mの所のペースアップ。

 

本命のタイソウは後者でしょう。

それほどかかっている様には見えませんでしたが、

ペースアップについて行けずズルズル。

石橋騎手もコメントでコーナリングについて言及していましたし、

やはり小回りは苦手でしたね。

クラシック向きではないような気もしますので、

ダート替わりとかで勝ってみてもいいかもですね。

 

勝ち馬、2着馬については特にいうことはありません。

特に今後につながる競馬ではなかったと思っています。

 

可能性があるとするれば最後伸びてきた、

3着テンバガーでしょうか。

直線も若干の不利がありましたし、

最後の1F、前の馬が垂れる中伸びてきてました。

次がどこになるかわかりませんが、

人気がなければ積極的に狙ってもよさそうです。

 

日経新春杯

終わってみればアドマイヤビルゴがとび、

結構な高配当になりました。

 

1,3着はアドマイヤビルゴとのレースの2着馬であり、

斤量関係が良くなっているわけですから、

ある種順当と入れるかもしれません。

 

当然私もその線は考えたのですが、

その上でアドマイヤビルゴ上位の今回の予想でしたから、

この負けは仕方ないというところです。

 

そのアドマイヤビルゴですが、

レース後コメントからは「よくわからない」と、

武豊得意の言葉が出てましたが、

プロにわからないんじゃ、こちらもお手上げです。

直線の入り口はかなりゴチャついてましたので、

案外馬ごみ苦手説があるかもしれないですね。

 

対抗に推した、

サンレイポケットも直線ではじかれるように外によれてしまい(騎手が外に出そうとした?)

そこで1~2馬身くらい差が開いてしまい、

最後まで前の馬には迫れずでした。

結果論ですが、あそこはギアを上げるのが

はやかったように感じます。

勝ち馬が通ったコースを追走するのが正解でしたが、

勝ちにこだわった結果なのかなと前向きに考えています。

 

他に気になった馬としては、、、

 

ヴェロックスは復活は難しいかもしれませんね。

 

ダイワキャグニーは斤量と展開でしょうか。

東京や条件替わりでまた買いたいと思います。

 

また来週も頑張ろうと思います。

 

ではでは

 

↓↓佐藤哲三の予想はこちらから。

 netkeibaの改悪があってからこちらを利用してます。